ハイドロキノンとは?

ハイドロキノンとは、過去に出来てしまったシミにも将来できるシミの予防にも使うことができる美白成分のことです。よく肌の漂白剤とも称されますが、それだけ強力なパワーを備えているということです。だから海外ではハイドロキノン入りのクリームが普通に使われているのにも関わらず、日本ではなかなか認可が下りなかったんですよ。それだけ強いと化学物質なのかと思えますが、イチゴなどの食べ物にも含まれている天然成分です。

ハイドロキノン入りクリームを使う前に

ハイドロキノンは表皮に出来たシミを薄くすることができます。アトピーや切り傷などが原因で起こる炎症性色素沈着はもちろん、そばかすや老人性色素沈着、肝斑にも効くんです!ハイドロキノン入りのクリームが市販されているので、これをシミが目立つところに塗ってみてください。でもとても美白効果が強い反面、刺激も強いのが特徴なので、肌が弱い人はパッチテストをしてからにしましょうね。シミができていないところには塗らないでください。

注意しておきたいことは

本来は気になっていたシミを薄くしてくれるハイドロキノンですが、紫外線対策を怠っていると却ってシミを濃くすることに…!クリームを塗る時には必ず紫外線を避けるようにしてください。室内にいても紫外線は入ってくるので気を付けて!そしてハイドロキノンはとっても酸化に弱いので、使用期限が切れたらすぐに新しいクリームを用意した方がいいですよ。劣化したものを使い続けていては効果が十分出ません。シミが薄くなったらクリームを塗らずに肌を休めることも忘れずに。

品川美容外科の起訴について調べる