水仕事した後には必ず手を拭こう

手先は、普段から酷使している部分になるので、しっかりとケアを行っておく必要があります。まず、食器洗いや手洗いを行った後には、きちんと手を拭くようにしましょう。水に濡らしたままで過ごしてしまうと、お肌の乾燥がひどくなりヒビ割れてしまったりしもやけができやすくなってしまうのです。肌のことを考えるならば、水で濡らした後には、柔らかい生地でできているタオルを使用して、しっかりと水分を取るように気を付けてみましょう。

クリームを塗ってケアしてみよう

手の美容に気を付けたい人は、クリームを塗ってお肌に栄養を与えてみるとよいでしょう。手を酷使していると、お肌から脂が抜けきってしまうため、肌が乾燥しやすくなってきます。極度に乾燥している状態をそのままにしておくと、皮膚がむけて強い痛みを感じてしまうでしょう。お肌の悪化を防止するためには、クリームで保護をおこなってあげる必要があるのです。クリームにはお肌に必要な栄養分と油が含まれているため、乾燥を解消できます。

濡れたままの状態で濡れるクリームもある

頻繁に水仕事を行う人は、その都度お肌を拭いてクリームを塗るのも大変になってきます。この場合に、濡れた手のままで塗ることができるクリームを使用してみましょう。市販されている商品の中には、濡れた手の状態で使うことで効果を発揮するものも存在しているのです。このタイプのものを購入すれば、毎日長時間水仕事を行う人でも、安心して肌ケアしていくことが可能になってきます。また、気になるお肌の痛みも早く解消できるでしょう。

品川美容外科の2chまとめサイト